ふだんきもの杏

 

 

今日はふだんきもの杏の看板娘たちを紹介します。

 

まずはこちら。

 

  IMG_7353

 

 

 おなじみ、

 杏のロゴマークの鳥さん。

 

 その鳥さんが

 2次元から3次元に!!!

 

 

 きゃほーーー!

 

 かわいいいいいーーー!

 

 かわいすぎるーーー!!

 

 そしてめちゃリアルっ!

 

 

 

 

 

杏のロゴマークは紅若菜さんが私の独立時に

特別にデザインしてくださったものですが、

更に型を掘って紅型染めをしてプレゼントしてくださいました。

 

そして、この鳥さんを立体にしたいなーとずっと思っていたんです。

そういえば、コヤナギアイコさんは人形作家でもあったなと

ふと思い出してオーダーをお願いしたい意向を伝えていたんです。

 

 

そしたらなんとっ

 

9月のきものバスケットの際にプレゼントですーといきなり渡されたこの子!

 

ぬぉーーーー!

 

予想外のプレゼントに驚愕のわたくし。

 

ちょうど持ってきていた額縁の紅型とそっくりではないですか!

 

ほんと額縁から飛び出したかのよう!!

ちゃんと紅型の色合いも再現してくださっていて。

 

かわゆいーーー!!!!(≧▽≦)

 

 

ブログを書きながら思い出しコーフン中です。

 

 

いやほんと、天才っす!アイコ先生天才っす!

 

紅若菜さんやアイコさん含め、

モノづくりされている方って本当にスゴイですよね。

 

いやぁもう本当にうれしすぎて。むふふ。。。

 

このロゴマークの鳥さん、ずっと鳥さん鳥さんと呼んでいたのですが、

これを機にお名前を付けてあげよう!と思いまして。

命名

無題3 まさかの横文字っっ

 

紅型のイメージでカラフルにしてみましたw

はい、杏の鳥さんです。そのまんまです。

わたくしネーミングセンスありません。

 

(でも結構気に入っています。)

 

アントリーちゃんどうぞ宜しくお願いいたします。

 

あっ、女の子ですからね。

 

 

 

はい、それからですね、看板娘たち、ということでまだ話が続きます。

 

独立開業後、1年半で、トルソーがぶっ壊れました。

 

開業時に新しく購入したトルソー、和装用ではない安いものでしたが

ボディ本体の底が薄っぺらいプラスチックで、
購入して比較的すぐにそこにヒビが入ってしまったんです。

支柱でなくボディをもって持ち上げたらベキベキっと。

 

ホットボンドでヒビ割れを盛るようにくっつけて約1年半、

とうとう激しく割れてしまい、ボンドでも修復不可能。

IMG_7470

 

そもそもの作りが「ちゃち」です。安いので仕方ありません。

ボンド一つ使って全面をコーディングしてみましたが、

支柱を入れるところが底と離れてしまったので、もう駄目でした。

 

 

あきらめて、ちゃんとしたものを購入しました。

やっぱり値段だけで決めてはいけませんね。

 

皆さまトルソーを購入する際は要注意です。

よく吟味してお求めください。

あまり動かさなければ安いので十分だと思います。

 

(私のガサツな扱いも要因の1つかもしれません・・・)

 

111 - コピー

 

 見た目には、誰も変わったとは

 気が付かないと思いますが・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既に稼働しております。トルソーちゃんにも名前を付けて、

大事にしていきたいなと思う次第でございます。

 

いつも取っ替え引っ替えお召し替えを楽しむわがままお嬢様、

 

その名も

無題2 です。

はい、これまたそのまんまです(笑)

アントリーちゃんの候補でもあった名前ですが
ちょっと人間らしすぎたので、こちらに。

 

(決して「あん〇つ姫」のパクリではありません!)

 

あんず姫も、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

【お知らせ】

11月21、22日

大阪で開催のサランキモノ市 紅若菜ブースにて

杏’sりぼんを委託販売させていただきます。

関西圏の皆様どうぞ宜しくお願いいたします!

12118908_859300547516477_946407832707677434_n

 

 

webショップ

ふだんきもの杏

杏鳥02