ふだんきもの杏

先週末の福服着物市の時のコーデ、3日分です。

 

 

まずは1日目。

ブルーのボックスチェックがかわゆい銘仙。

もう大分ヨボヨボで銘仙と思えないほどの柔らかい着物です。

そろそろ限界かなぁー

image

丈も幅もぱつんぱつんですw

でもかわゆいから気に入ってるんです。

 

image image

この結びは、リボン結びのようですが、

実は形の作り方は「立て矢風」なんです。

 

立て矢風ですが、見せ方を変えてるんです。

 

髪が伸びてきたのでハーフアップにしてふわふわリボンバレッタです。

可愛すぎるかしら?

 

 

新しい靴を買ったので早速♪

image image

 

可愛くってペタンコで足に合う靴がなかなか見つからないのですが、

久しぶりにゲットしたんです!

 

 

2日目。

 

キラキラ模様の小紋。

image image

万華鏡のぞいてるみたいでみたいでお気に入りの着物。

帯もショッキングピンク×ターコイズブルーの組み合わせがとっても好きです。

 

image

image

この日は変わり文庫風。

立て矢風に結んで文庫っぽく立体的に形にを作ってます。

帯よりも上に羽根を出さないのがポイントです。

写真だとわかりにくいですが背中からピョーンってなってます。

 

 

最後に日曜日。

 

image

雨でしたので、ウールの着物です。

 

時間があんまりなくて写真がちょっとしか撮れませんでしたぁ。。。

 

 

image image

 

3日目は正統派(?)立て矢風です。

斜めに形作るのがポイントです。

 

そう、実は3日間全て同じ結び方をしたんです。

立て矢風から見せ方を変えるだけで、色々変わるんですよー(⌒▽⌒)

 

 

 

なんか帯結びのアピール記事みたいになっちゃいましたね

失礼しましたっ!