ふだんきもの杏

もう半月も経ってしまいましたが、大阪ネタ最終章です。

 

一連のブログはこちらです。

いざ、大阪へ!

ただいま帰宅中〜!

大阪サランキモノ市ありがとうございました!その1

大阪サランキモノ市ありがとうございました!その2

大阪でのオフ的な話。

 

 

今回はサランキモノ市でのコーディネートです。

 

この大阪旅は、なるべく自分の荷物を減らしたかったので、

搬入日、キモノ市の2日間、そして大阪から帰る日、

合計4日間を着物2枚、帯2本で着回すことにしていたんです。

 

洋服で行ったら着物2セットの他、着付け小物や草履なども

全部持って行かないといけないですからね。

忘れ物もしたら困るので(笑) (名古屋旅行の時インナーを忘れましたw)

 

着物を着ていけば、あとは着物1セットを持って行くだけ!楽ちんでした~♪

 

では、コーデです。

 

1日目。「ただいま帰宅中~!」の着物と同じものです。

img_6998

 

鱗みたいな模様にお花を散りばめた

アンティークの着物です。

 

この着物、準備したのが9月の半ば。

 

引越でバタバタするため、事前に準備して

「すぐに着る用」の段ボールに入れておいたんです。

 

問題は、気温。

10月半ばの、しかも大阪。

まだ単衣位の方が良いのか、袷でも大丈夫か・・・。

 

悩んだ結果、美容衿+薄めの袷のいうことに

なりました~。

薄くてしなやか~~なアンティーク着物です。

 

img_6996
 

コーディネートまとめて、さあこれでOK!

というところで

掛け衿にシミがあることが発覚! 

ひゃーーー!

どーにも目立つ位置だったんですよー

 

それで急遽レースを掛けてごまかしました。

 

コーデやり直す気力も時間もありませんでした。

 

 

 

 

img_6997   img_6999

搬入の日のブログでも書いたのですが、

一か月半ほど着物をきていなかったので、搬入の日の着付けは驚くほど時間がかかりました!

なんというか、きれいに着れなかったんですねー。

なのでこの日もちょっとドキドキしながら、少し手間取りながら(笑)なんとか。

でも気が付いたら、麻の葉にこっそり隠れている猫の模様が逆さま!

ほとんど目立たない位置にいてくれたので良かったですが・・・(笑)

向きのある帯だったの忘れてました。

 

 

 

2日目。「いざ、大阪へ!」の着物と同じものです。

 

img_7005  img_7004

 

この日は赤とグレーの杏’sりぼんを重ね着風の伊達衿にしました。

帯留めは「栄える」かえるくんの箸置きリメイクです。

img_7001 img_7002

 

全体的に気の早いXmasカラーな感じになっちゃいましたー(笑)

 

この着物は、着付けのお師匠さんからいただいたものですが、

その後、このお師匠さんはおばさまからもらったものだと聞きました。

人から人へと受け継がれた着物、大事に着たいと思います。

 

そしていつか、この緑色が似合わなくなったら。。。

そんな時も来るのでしょうね。

 

 

最後に、コーディネート比較で終わりたいと思います。

 

キモノ市1日目と帰りの日。

帯揚げと帯締めが一緒でしたが衿周りと、帯は裏面にして。

img_6730

搬入の日とキモノ市2日目。

ほぼ総とっかえ~ですね。

半衿も両面使いの美容衿ですので入れ替えています。

帯も両面使い。

img_6729

 

 

どうも、おそまつさまでした~(*´ω`*)

 

 

 

 

webショップ
ふだんきもの杏
ふだんきもの杏