ふだんきもの杏

GW中に開催されている東京キモノショーをご存知でしょうか?

 

前に「わーと日本橋」というイベントがありましたが、そんな感じ。

 

和装業界の名だたる皆さんのコーディネート展示がメインのイベントです。

 

今回は200体のコーデだそうで、たくさんのトルソー着付けコーデを見てきました。

 

まずは、マイコーデから。

 

アンティークの華やか付下げです。

胸回りアップ撮るの忘れちゃったのですが、若菜さんとアイコさんの

コラボブローチ、ウミウシくんのリボンブローチをつけて行きました~。

 

帯結びはリボン結びですが、風車風。漢字にするとなんか変。かざぐるま風です。

 

 

おデートです。

彼の着物は、いただきものの渋い化繊の単衣を裄出し&男仕立てに直して

着てもらいました。

もともと大きめの既製品でしたので、目いっぱい裄をだしたら

男物の中古品ぐらいの裄になりました。

たった2cmの裄出しでした(笑)されど、2cm。

 

会場に着くとボランティアで運営のお手伝いをしている友人が受付にいたので

写真を撮ってくれました。

 

 

 

会場に向かう途中は近未来的オブジェ。

 

 

会場ではコーディネートの他、人を認識して、画像上で着物を

フィッティングする機会の体験や、トークショー、などもありました。

 

コーディネートは、斬新なものはあまりなく、現実的なコーディネートが多かったですね。

こいけごのみなものを少しご紹介。

キラキラな模様が可愛い付下げと、豪華な打掛、そして私持っていそうな(笑)よろけ縞。

打掛は、唐織なのか?刺繍なのか?よくわからないのですが、

模様のひとつひとつがぷっくりとしていて。とても素敵。

よろけ縞の子はアンティークかしら?こうして見るとおはしょりがないですね。

 

ギラギラしてない絞りのお振袖。そしてカッコイイ縞のお着物。

 

なにより感動したのは壁にかかったおおーきな布。

すごいっ

 

 

この後は、会場のコレドの向かいにある三越のバームクーヘン屋さんでティータイム。

なんか、猫まつりやってました。

 

巨大なねこ!そしてなんかスゴイ飾り!こっちも巨大!さすが日本橋三越・・・←w

 

 

そして続いては彼の要望で秋葉原で行われているイラストレーターさんの展示会へ。

こちらお何と100展。

じっくり見ていたら、後半は疲れちゃうくらい。でも面白かったです。

 

更に夕食の前に、上野広小路まで歩いて行って、昔勤めていた鈴乃屋さんへ。

久しぶりに顔を出してきました。

 

おかげで足がボロボロ、今日はおかしなところが筋肉痛です。(;´・ω・)

 

 

東京キモノショーは7日まで開催です。

お時間ある方、足を運んでみてくださいね!

結構混んでましたよー

 

 

 

 

 

 

 

webショップ
ふだんきもの杏
ふだんきもの杏

 

未出品商品も豊富!

事務所で商品をご覧いただけます。

img_7384-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

5月のオープンデーは25日(木)~29日(月)です。

 

ふだんきもの杏では、お客様のお声を募集しています。

詳しくは↓↓