ふだんきもの杏

ただいまオープンデー期間中です!

 

遠くは北海道のお客様のご来店や、

旦那さんの会社の可愛らしい女の子のご来店など

驚きの多い今月のオープンデーです♪

 

今日は、あんこ姉さんのコーデと素敵なバッグを紹介します。

 

 

ゴシックな着物のあんこ姉さんと白い椿のバッグです!

 

まずはバッグから紹介しますね。

 

このバッグ、実は名古屋帯からリメイクで作っていただいたものなんです。

アンティークの名古屋帯で、帯地に油絵の具のようなもので絵を描いた感じの

帯が時々あるのですが、ご覧になったことありますか?

 

私も今までで3~4回位しか見たことがないのですが、

たまたま縁があって仕入れた名古屋帯がまさにそれだったのです。

 

ですが、仕入れた後よく見てみたら、お太鼓の柄が逆さまになっていたのです!

むかし、いわゆる「引き抜き結び」と呼ばれる結び方があって

結び終わると柄が正立するよう、逆さまに柄が入っているものなのです。

 

なかなか今この結び方ができる人があまりいないので、

どうしようかなと考えていたのですが

紅若菜さんがコラボでがま口などを制作している

がま口・きものenさんにリメイクしてもらったらどうかな?

と、ふと思いついてお願いしてみました。

(以前にがま口バッグを作っていただいています。)

 

 

裏面はこんな感じ。帯の胴前部分でポケットにしてくれています。

 

ここからは、enさんからいただいた写真です。お写真もおじょうず♪

 

enさんは、布選びが本当に素敵なんです。

今回はお任せで作っていただきましたが、内布もカワイイ♪

中にポケットがあります。

 

 

外のポケットはマグネットボタン付き。

小さめのトートですが、まちはたっぷりあります。

 

 

本当にかわゆいバッグですよ~

生地は真っ赤で、状態の良い帯でしたので、新品同様です!

 

事務所店舗にてお手に取ってご覧いただけます。

 

オープンデーが終わりましたら、webショップにもアップしますね。

 

 

つづいてはあんこ姉さんです。

アンティークのきものにアンティークの帯。

着物はこちらで販売しています。

 

衿にシミがあるので、レースを被せてごまかしています。

ふっくらとした可愛いレースがありました。

ちょっと細いけど細くてもいいかんじ。

爽やかな半衿販売しています!

 

 

こちらの帯はアンティークの名古屋を半幅帯にリメイクしたようです。

アンティーク特有のしっかりとした帯芯が入っているので、

結ぶととってもボリューミーです。

 

webショップにはアップしていませんが、お問合せには対応いたします。

気になる方はご連絡をくださいませ。

 

帯結びは枝垂れ結びです!

 

 

オープンデーは30日月曜日までになります。

ぜひ足をお運びくださいませ!

 

 

 

 

前回の記事(新入りゆかたのご紹介)

 

 

 

 

WEBショップはこちらから!

事務所店舗で商品をご覧いただけます

 

ふだんきもの杏ではお客様のお声を募集しています。
詳しくは↓↓↓