ふだんきもの杏

地元、高校時代の友人Aっ子が着物に興味がある!着物着たい!と

言ってくれたので、私の着物を貸してあげてお出かけしてきました。

 

実はその友人、私と同じアパートの別棟に住んでいて、それも驚きでしたが

着物着たいと言ってくれて、本当に驚き&嬉しかったです~(*´ω`)

 

気軽に会える場所にいるので、まずは私の着物を貸してあげるから

選びにきて!ということでコーディネート大会を開催。

冬のおでかけなので羽織をまずチョイスして、

そこから着物→帯→小物と決めてもらいました。

 

結構派手な羽織をチョイスしたAっ子。

 

そして翌週のお休みの日に、着付けをレクチャーしながら

(今回は気軽に洋服ミックスで簡単に)

着替えてお出かけをしました。

うちの旦那氏に運転&カメラマンをお願いしました。

 

 

麻の葉紋様の羽織、黒地に絞り花モチーフの着物をチョイスしたAっ子。

こいけはお正月らしくゴージャスなアンティークの付下げにしました。

 

まずはお昼、ということで神社近くのお蕎麦屋さん「山猫亭」。

(Aっ子も私も旦那も猫好き。)

目ざとい我が旦那、こんなとこにいる猫までしっかりチェック。

食事処の他、手ぬぐいの販売も。可愛いのたくさん!

 

はい、ひょっこりはん!

猫の文字がにくきゅうになってる♪

久し振りに食べるお店でのお蕎麦、おいしゅうございました。

 

いざ!お参り!

諏訪大社、下社秋宮。

冨士見から車で40分ほどの下諏訪町にある神社です。

 

あっ、雪ありますよね。

前日に結構振ったんです。

お出かけ、心配してましたがこの日はわりと暖かくなって、

日中にはかなり溶けていました。

マフラーもいらないくらいの気温でしたね。

 

諏訪地域は温泉地なので、神社でも温泉が出ています。

「御神湯」と言うそうです。(なんて読むのかな・・・)

 

拝殿でお参り。

拝殿をぐるっと回って

拝殿の裏の宝殿の横に「御柱」。

七年に一度行われる御柱祭は有名ですよね。

その時に運ばれた御柱が4本建てられています。

宝殿。

拝殿。ぐるっと一周してきました。

牛New守ですって。こんなの毎年やってるのかな(笑)

 

 

 

まっさらな雪の上をサクサクと歩くのが好きです。

靴だから雪もへっちゃらさ♪

 

三が日など、混んでるときには駐車場になっている所に出てみました。

高台にあるので、なかなかいい景色!

写っていませんが、私たちの向こうに諏訪湖も見えています。

「あれっ、なんか伊達政宗みたいなのがいるー?」なんて思ったけど

違ってました、知らない人でした。(ごめんなさい)

 

 

神社の近くにはお勧めスポットがいろいろとあるようですが、

この日、水曜日だったため軒並み休業日とのことで、

唯一空いてるという、「伏見屋邸」旧商家の古民家へ。

この囲炉裏一つとっても興味深いお話がいろいろと。

奥座敷は資料館になっていて、案内役のおじさんが信州の方言たっぷりに

お話をしてくれました。なかなか興味深かったです。

きらきらとした展示は、なんと全部折り紙!

折り紙作家さんの作品なのだそうです。

 

おじさん、最後までお見送り。

この小さな小さな出入り口がとてもリアルです。

 

友人のAっ子が「着物着たい」と言ってくれたことで

ちょっと遠い諏訪大社下社まで足を伸ばせて楽しい時間でした♪

 

最後に、マイコーデ!

ゴシックでゴージャスなアンティークの付下げ。

光っちゃってるけど帯留めはAっ子が昔プレゼントしてくれたものデス(*´ω`)

 

 

前回の記事(田舎暮らしのはなし)

 

LINE公式アカウント @kimonoan

お問合せお気軽にどうぞ。

友だち追加

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

Web通販
Web通販はこちらから!

 

杏コーデ
コーディネートお試しアプリ!杏’sコーデ!