ふだんきもの杏

先日、日曜日に神楽坂へ行ってきました。

 

実は神楽坂は初めて中古の着物を買いに行った場所です。

 

何度か行ったことはありましたが、久しく行ってなかったので坂の急さに驚きました。

 

こんなに急だったっけとヒーヒー言いながら。(笑)

 

神楽坂の居酒屋さんで「神楽坂きものフリマ」が開かれるとのことで

会場に興味があって見に行ったんですよ。

 

 

 

 

お買い物はするつもりはなかったんですよ。

 

 

 

 

でも、買っちゃったんですよ。

 

 

てへっ

 

 

 

赤い絞りのアンティーク着物と、青紫の絞りのアンティーク羽織。

絞り好きの私の心に火を点けられましたっ。お値段も安くて。

IMG_0786

 

 

居酒屋さんでの開催もおもしろいな~~と思いながら、会場を後にして

次に向かうは福服 神楽坂店。

 

神楽坂店は、福服の面接を受けたところなんですよねー。なつかしいっ!

 

 

 

 

そして、また、一枚の着物に出会ってしまったのです!!!!

 

 

 

てへっ

 

 

 

だって、出会っちゃったんですのもの。

 

 

 

yt54529-160220cm_02

 単衣の訪問着。

 

 こ、これは・・・

 

 紅型!

 

 びびび紅型じゃないかしら!

 色合いは少し優しいけど

 このデザイン!

 隈取りっぽいぼかし!

 プリントではなさそうなぼかしっぷり!

 

 これはスゴイ掘り出し物を見つけたぞ・・・!

 

 (以上心の声です。)

 

まあ、万が一プリントだとしても、単衣の訪問着は持ってないし、

この色合いなら年齢問わずしばらく着ることができそうだし、

 

何より安い!

 

ちょっとくったりしてはいるものの、とっても安かったんです!

(いや、普段の私の買う金額からしたら全然高いんですけどね、

 「単衣の訪問着」としての値段で言ったらとってもお安くてですね、

 その上大好きな紅型(風?)なデザインだったらもう買うしかないでしょう!!)

 

・・・一体私は誰に言い訳をしてるんでしょうか。→自分です。

 

 

帰ってからソッコーで紅若菜さんに連絡して見てもらったところ・・・

 

「紅型の古典柄だね。色合い的に京紅型っぽいなー」 ですって!

 

うおぉぉぉ!紅型認定いただきましたぁぁ!

 

そーかそーか、京紅型か。なるほどね。

 

そうなんです、琉球紅型の他にも

「京紅型」とか「江戸紅型」というのもあるんですよ。

 

もちろん鮮やかに染めることもあるでしょうけれど、後者の二つは

比較的落ち着いた色合いのものが多いんですよね~~。

 

紅型風プリントと思われる着物は何枚か持っていますが、

「手染め」というのは、初めてゲットできました♪

 

このブログを書きながら変に興奮してしまいました。

 

失礼しました。(笑)

 

気を取り直して、コーディネートです。

 

 

IMG_0789

 

 

 近未来的なシマシマが特徴の着物です。

 ちょっと色味が光で飛んでしまっていますが

 サーモンピンクです。

 

 普段あまり着ない色ですが、

 変わったデザインなので気に入っています。

 

 カトレアのようなお花も斬新に描かれています。

 

 季節は気にしないけど、カトレア(蘭)は

 確か冬の花だった気がします。

 (今頃冬の花じゃ遅いですけどねw

  まぁ、別にいっかーー)

 

 

IMG_0787

 

 

 目が回りそうなデザインです。

 

 エキゾチックな色味の

 モダン柄半幅帯と、

 アクセントに赤いシマシマ帯締め。

 

 

IMG_0790

 

 ちょっとわかりにくいですが、

 リボンのせアレンジな

 帯結びです。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0788

 暖かくなってきたので、

 意識して春っぽいコーディネート

 したいですね。

 

 

 意識しないとどうしても

 濃い寒色の着物ばかり着てしまう

 こいけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

webショップ
ふだんきもの杏
ふだんきもの杏