ふだんきもの杏

前回のブログは、着物を着たのに目的地に出かけられなかったというお話でした。

 

リベンジ・・・というのか埋め合わせというのか。

 

またまた出かけようというので、今度は2人で袴を穿いて出かけました。

旦那さんの、人相が超絶悪い・・・(笑)

結婚式では新郎の衣装だったトウキョウジョウさんの黒留袴、

今回は私が穿いてみました。

行灯(あんどん)袴というスカートタイプの袴なので共有できます。

(本当の袴は、後ろの作りが少し違うのですが、

これは女袴の仕立てになっています。

細かい事を気にしなければ、共有できます。)

 

私には、少し丈が短いのですが、ブーツを履いたり

足が見えてもいいように工夫します。

実は、コーディネートがとっても難しかったです。

 

まず袴が黒なので、私の手持ちの半数以上を占める

黒・紫の着物が合わせられないんですね。重くなっちゃって。

羽織も同じことが言えるので、羽織は赤か白っぽい赤の2択。

 

そして袴がゴージャスめなのでウールとか紬・銘仙など

ほっこり系が合わない。

 

思い切って地味な着物なら合うけど私が耐えられない(笑)

 

そんなこんなで意外と着物が決まらず、これがベストとも思えないですが

クリーム色の花唐草の着物になりました。

今回は羽織と袴の相性を重視しました!

 

袴の時も、杏’sりぼんを使うようにしています。

 

足元は、もちろん最近お気に入りのストラップシューズ♪

 

さて、どこへ行ったのかというと、池袋ではなく・・・

 

秋葉原。

 

アキバの中華屋さんでチャーハンが食べたいとのことで。

そして、きれいになった東京駅の丸の内口を見に行こうということでした。

(ずっと工事していた駅前ロータリーが完成したとのことで)

 

はるばるアキバまで行って、ご飯食べた後別にそれ以外に目的がなく(笑)

プラプラしていたら、たまたま遭遇した「Hack Day」

ロボット系中心のテクノロジーの展示会?みたいなものをやっていて

見学無料でしたので少し覗いてみました。

 

いくつかのブースで面白いことをやっていたのですが一番興奮したのが、

「ロボットプロレス」。その名の通りロボットのプロレスです。

3試合あったのですが、これがなかなか面白くて。

レフェリー(ウサギのロボット)が選手のボディーチェックをしたりと

細かい演出もなかなかのものでした。

飛んだり跳ねたり、動きが可愛いし、倒れても自分で起き上がるのもドキドキ。

技術の進歩ってすごいですね。

 

↓すごくわかりにくいのですがかなり接近戦!

これは、また見てみたいなと思いました。

 

人間のプロレスは全く興味ないんですけどね。

 

 

 

そしてその後、東京駅に向かいました。

 

丸の内口に出てみると、確かにきれいな広場になっていましたが、

何も面白いことはなく(笑)逆に驚きました。

イルミネーションらしきものもなさそうで。

 

回りを見渡すと南側のビルの屋上に人がいるのが見えたので、

そこから眺めてみようと思っていってみました。

 

そのビルは、郵便局が入っているビルでした。

ビルの中は商業施設になっていて大きなツリーもありました。

真っ白なツリーですが、カラフルに色が変わってきれいでしたよ。

 

そして屋上に上がってみると、人がたくさん。

みなさん東京駅を撮影していました。

 

上から見る東京駅舎っていうのもなんか新鮮ですね。

横からしか見えませんが・・・

キレイになった駅前広場。大きな木がないのでツリーもできませんね・・・。

 

寒かったので、帰ることにしました。

 

アキバで食べたチャーハンが重たすぎてこの日の夕飯はナシでした。

 

 

 

 

 

 

 

あっ、今日から18日月曜までオープンデーですっ!

 

 

 

 

 

 

WEBショップはこちらから!

事務所店舗で商品をご覧いただけます

*12月のオープンデーは年末の為、

 15日~18日に開催いたします。

 

 

ふだんきもの杏ではお客様のお声を募集しています。
詳しくは↓↓↓