ふだんきもの杏

先日、最高気温29度の猛暑だった日。

 

彼が小金井公園にある江戸東京たてもの園に行こうというので、

着物を着ていくことになりました。

 

単衣にしようか、夏物にしようか。。。

 

悩んだのですが、単衣と紗の中間みたいな着物を着ていきました。

光に透かすとうすうらと透ける。でもスケスケじゃない。

 

アンティークです。

 

江戸東京たてもの園で写真を撮ることになったので、写真映えも考慮して。

 

たてもの園のサイトを見ると、とっても素敵なたてものがたくさんありそうでしたので、

気合を入れてコーディネートしました。

 

江戸東京たてもの園というのは、私も今回初めて知ったのですが

結構広い敷地にたくさんの古い建物が移築されているのです。

 

茅葺き屋根の古民家や、西洋建築、和洋ミックスなおうち、昭和の街並みゾーンなど

いろいろな種類の古い建築物を一気に見ることができます。

 

そういえば、神戸の異人館街に行ったことを思い出しながら、見て回ったのですが

神戸の方はかなり上流階級の人の邸宅や大使館だった建物でしたので

かなりゴージャスだったのですが、こちらのたてもの園は割と普通な感じでした。

(といっても当時はそれなりのお宅だったとは思いますが・・・)

 

まずは、マイコーデから。

 

もうごちゃごちゃで良くわからないと思いますが(笑)

衿にレースをかけて、帯下にはしごき風の謎の布、

後ろには立て矢風の上に絞りのもこもこ布でリボン乗せ。

 

 

たてもの園で最初に見たのは西欧風な赤と白のおうち。

外国人のかたが住んでいたおうちのようです。とても素敵。

 

中はゴージャスではなく、普通の暮らしをしていた感じ。

 

 

 

続いては日本的な家屋。

玄関のまあるいところが、気になるこいけ。

他の建物にもこういうまあるい壁?が見られました。流行りだったのかなぁ。。。

   

 

何もない和室で。(笑)

「ようこそ、いらっしゃいませ~」

    

 

暑ーーーい日でしたが、おかげで緑が萌えるいい写真になりました。

     

 

左上の写真にある白い建物、元写真館だった建物に。

古い黒電話。私の祖母のお家も黒電話でしたが、年季が全然違いました。

階段の灯り、ろうそくに傘を被せたようなデザインでオシャレでした。

      

 

2階の明るい写真スタジオ。

 

まあるい壁ふたたび。

 

まだまだ写真がありますので、後編へ続けたいと思います。

 

 

おまけ。

久しぶりに着物de自転車。

自転車で45分ほどの距離でした。

涼しげな顔で笑ってますが、暑さと遠さでへろへろでしたよー(笑)

次点者には前掛けをして乗っています。

この姿を写真に収めてもらったのは初めてです。w

 

 

 

 

WEBショップはこちらから!

事務所店舗で商品をご覧いただけます

ふだんきもの杏ではお客様のお声を募集しています。
詳しくは↓↓↓