ふだんきもの杏

紅型染め屋紅若菜さんの作品まとめpart2です。 →part1はこちら。 part3はこちら。

 

 

杏の古布とのコラボ半衿の続きです。

 

猫猫猫/天の川

00059-1 (コピー)   00058-1 (コピー)

 

蔦つなぎ/蜘蛛の巣にカタバミ

00057-1 (コピー)   00055-1 (コピー)

 

すみれ唐草/サイコロ尽くし

00053-1 (コピー)    00052-1 (コピー)

 

 

クビワオオコウモリ/アラレ尽くし

00051-1 (コピー)   00050-1 (コピー)

 

ブーゲンビリア唐草/蔦つなぎ

00054-1 (コピー)     00056-1 (コピー)

 

 

 

 

ここでちょっと休憩。

 

私の独立にあたり、ロゴマークが必要と考えた私は、

大胆かつ強引な手法で紅若菜さんにロゴマークの作成を依頼!
できるかなぁ~~と言いながら、しぶしぶ承諾してくださった紅若菜さんでしたが、

 

(特別に作っていたもので、通常このようなお仕事は行っておりませんので、

 ロゴ作成のご依頼などされないよう、お願いいたします!!!)

 

やるとなったら真剣!

こんなに色々なパターンを考えてくださったんですよ。

 

(これ、載せちゃってもいいのかな・・・いいよねっギャラリーだもんねっ)

 

いろいろ調べながら考えてくれた形跡や、

何度も消して書き直した跡が残っていたこのメモ書きを

そのまま(無理言って)いただいて大事にとってあります。(スキャンまでしてます!)

 

二人で相談して決まったロゴがこちらなんですね。

(しかも迷っていたら2つも作ってくださることに!)

logo   minilogo

 

 

この鳥さんは、「花喰い鳥」をイメージされています。

幸せを運ぶ鳥です。着物着てます♪

鳥さんがくわえているのは花・・・ではなく、杏(あんず)の実。そのもの。(笑)

そこがまた面白いんです。

そして、大きく印象的な「杏」の文字は、私の笑った顔をイメージして描いてくださって。
ひらがな部分は、フォントを使用させていただいております、素材屋405番地さん

フォントを使わせていただき、ロゴに組み込むことになったんです。

 

とっても大切なロゴができて喜んだのも束の間・・・

 

さらにびっくりすることが!

 

(実はここからが本題なのですけど!!!)

なんと、いつの間にか、紅型の型を掘って、染めたものをプレゼントしてくださったのです!

しかも、2パターンづつ!

しかも画像として使える処理までしてくださって。

鳥さんのほっぺが紅い♪(o´▽`o)

 

 

このロゴ↓を見るとますます「杏」の文字が笑って見えませんか?

 

杏唐草01 (コピー) 杏唐草02 (コピー)

 

いやはやこの記事を書いていたら、もっともっとお礼をせねば・・・と改めて思うとります。

本当にどうもありがとうございます!

これからも宜しくお願いします!

一生ついてゆきます!

 

さてさて作品紹介は、part3に続きます。

part1に戻る場合はこちら。

 

 

 

WEBショップはこちらから!

事務所店舗で商品をご覧いただけます

ふだんきもの杏ではお客様のお声を募集しています。
詳しくは↓↓↓