ふだんきもの杏

先月末のオープンデーのコーデブログがまだですが、

さらに遡って4月中旬のお出かけをした日のことです。

 

お出かけの目的は旦那さんの誕生日のお祝いと

とある神社に行くためでした。

 

 

私はアンティークの絞り。袷ですが薄めの生地です。

旦那さんは木綿の単衣・・・久しぶりに着たらつんつるてんだったので

急遽袴を合わせました。

 

*今日のコーデブログは帰宅してからの撮影で着崩れなどお目汚し失礼します。

 またうっかりワタクシつけまつげを外してしまったので(笑)モザイク入りです。

 

涼しさを演出したくて(?)レース付き裾除け。

そしてトマト帯の季節になってきましたー!

全体的にカワイイめにまとめました。でぇとなのでね♪

 

形が崩れちゃってますがお花結び。

 

 

築地に美味しいお寿司を食べに行った後向かったのは、「水天宮」。

日本橋にある神社です。

 

あっ、水天宮をご存知の方!

私のためではないですよ、友人のためです。誤解のなきよう!!!!

 

 

水天宮前駅から歩いてすぐなのですが、ちょっと行ってみて驚き。

なんかすんごい近代的なんですよ。

 

入り口まで向かう道は高ーい塀に囲まれていて。

え?ここ??と思いながら歩いていきました。

街灯なんかは素敵ですね。でも新しさを感じます。

↑この左側の柱の横が無機質な壁になっています。

ときどき可愛いモチーフがあったりはするんですけどね。

水天宮は、免震構造になっているそうで、この上に施設が建っているよう。

興味がある人は、水天宮のHP、このページの下のほうに詳しくあります。

 

この壁を見ながら少し歩くと入り口に到着!

ん?ここ?入口?なにこれ??

 

 

って思いますよね(笑)

 

階段を上がっていくと大きな狛犬さんやら、

ガラス張りのショーウインドウみたいなのやら。

そして本堂がすぐ目の前に。日曜ですのでお参りのお客さんが行列。

 

本堂の写真はどうしても人が入り込んでしまって撮れなかったので

HPより拝借。うーん、良い写真!(笑)

引用 http://www.suitengu.or.jp/keidai/

 

写真の右側、ご祈祷の受付やお守りなどをいただくとこがあってさらに社殿へと進む

スロープになっているのですが、これがまた近代的過ぎて(;´∀`)

なんか不思議な気分。

 

由緒ある神社でも、こういうところもあるんですね。というかんじ。

 

かろうじて撮れた写真。本殿の横の隅っこから。

真っ赤な弁財天の社。・・・の裏。

 

もともと狭い境内ですが、夫婦、家族連れでのお参りが多いため

非常に混雑していました。

 

友人のためにお祈りをして、福戌のお守りをいただいて

帰路についたのでした。

 

 

本当に、こんなに近代的な神社に来たのは初めてでした。

 

 

 

 

前回の記事(あんこ姉さんとバッグの紹介)

 

 

 

 

WEBショップはこちらから!

 

ふだんきもの杏ではお客様のお声を募集しています。
詳しくは↓↓↓