ふだんきもの杏

きものこもの秋まつりに遊びに来てくれた友人のご紹介と私のコーデです。

 

レポについては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

終始疲れてぐったりしていたので、写真はほとんど撮らなかったのですが、

余裕のあった時に撮らせていただいたお二人を紹介します。

 

まずは、おなじみ。コヤナギアイコさん

今回のイベントにはお忙しくて作家さんとしては残念ながら参加していただけなかったのですが、

多忙な中遊びに来てくれました。

 

安定のモノトーンコーデに赤×黒の杏’sりぼんが効いてるぅ~~~!

色数を抑えてコーデするのがアイココーデの特徴です!

帯留めのコウモリはハロウィン意識かな・・・と思ったら!違いました!

 

そう、新種のあの生物を意識してのこと・・・

 

それは!こやつです!

くりくりおめめの可愛い子!

(赤いところは、実際はピンク色なのです。すみません。コントラストの関係で・・・)

 

この子の正体は、おいおいアイコさんのブログで公開されることと思います。

(10/13まだ詳しくは公開されていないようです。)

 

お客さんたちにも高評価でしたよー。

なんといっても可愛いおめめが!こいけもトリコでしたっ(/ω\)きゃわいい!!

 

 

 

 

続いては、きもの会のお仲間。

お馬さんをこよなく愛する方です。

お馬さんのことなら、なんでも大好き。乗馬も競馬も馬の付くものならきっと雑巾でも。(?)

雑巾の真偽はさておき、本当にお馬さんが好きな子の方。

この日はなぜ着物を着ているのかというと、フランスで凱旋門賞(お馬さんのレースです。)が

行われているから、とのこと。凱旋門賞に思いを馳せてお馬さんの着物を着たそうです。

白地に赤と青のチェックが心なしかフランスっぽい。。。

凱旋門賞は世界最高峰のレースの一つと言われることもあり、ヘッドドレスまできまってます!

ちなみに、帯留めもお馬さんでしたw

 

おたいこ風に結んだ半幅帯と杏’sりぼん(そしてあんまり覚えがないのですが三分紐)は

以前に杏からお求めいただいたものです。

 

彼女にとってのお馬さんは、私にとっては猫みたいなものでしょうね、きっと。

 

 

 

 

つづいては2日間のマイコーデです。

 

1日目は、天気予報では30度にもなると言っていたので、かなり薄手のアンティーク。

冷房ガンガン入れても人口密度が高くて暑かったですね。

自作帯留め「ヘンドリー」がこっちを見ているw

帯結びは枝垂れ結びでした。

 

2日目。

事前の予報では雨降りそうでしたが、なんとか持ちこたえてくれました。

結構涼しくて、しっかりとした袷の着物をチョイスです。

初おろしのイエローボーダー。

 

自分で撮る余裕がなかったので、集合写真から切り出した写真がまっるっこすぎる件…。

いやこれが現実ですが。

どすこいっ!

 

いかに普段、詐欺的写真を載せているかがバレてしまいますw

でもきっと皆さんそうですよね。人に撮られた写真ってあんまり納得はいかないですよね。

 

そんな話はさておき、遠目でみると黄土色っぽいですが、とってもカラフルです。

オカメインコが胴前ど真ん中にきっちゃって、ちょっと恥ずかしいです。

帯結びは、スタンダードな杏’sリボン結び

 

 

 

ブログを書くと、ようやくイベントが終わったなーって気がします。

 

 

さーて、イベントで滞ってた仕事、イベントによって新たに発生した仕事が山積みであります!

 

また、機会がありましたら、イベントも開催したいと思います。

 

 

前回の記事(イベントレポ)

 

 

 

WEBショップはこちらから!
WEBショップ

吉祥寺店舗でも商品をご覧いただけます
吉祥寺店

ふだんきもの杏ではお客様のお声を募集しています。
詳しくは↓↓↓
お客様のお声