ふだんきもの杏

コーデまとめです。

 

 

まずはこいけから。

 

亀甲つなぎのウールの着物。

鶯色?に焦げ茶色という絶妙な色合わせが好きです。

 

グレー地に横段の着物は初袖通しでしたがあんまり似合わないみたい。

わかりにくいのですが、黒いラインだけではないのです。

丁寧に柄合わせされた良いお品だと思いますが、地味すぎました(笑)

 

万寿菊のウール。

ひらひらたっぷりの洋服をイン。

 

ひらひらたっぷりの洋服をイン。

こういう縦にたっぷりフリルがあって、なおかつ縁取りされている洋服を

ずっとさがしていたのですが、とうとうメルカリで手に入れたんです!

残念なのは、ボタンが上までないこと。どうしてもV字に空いちゃって

だらしがない感じなってしまいます。

(洋服として着る場合はいいと思いますが)

今度牡丹付けよう。

 

どこかの組のアネサンですかと言わんばかりの着物は

桜ではなく撫子なのです。

 

 

アンティークの総絞り。

 

恩師から受け継いだグリーンのレトロな着物♪

 

帯締めもレトロカラーにしてみました。

 

 

 

ちょっと小休止。。。

義母にこんなのいただいたんです。

(こんなのどうすんねん・・・)

花壇とかに挿すピックなんですけどね。

なんとも微妙な顔立ちのお猫さまたち。

 

行き場がなくて、ペットボトルに挿してみたのですが

 

満員電車かいっ(笑)

ふふふ

慣れてくると可愛く見えてきましたw

 

 

 

ではあんこ姉さん

 

もりもり楓のピンクなお着物。

ちょっと色づき感があるので、紅葉の季節に。今です、今。

 

こちらはオシャレなカラーのウール。

着せた後、割とすぐにお嫁にゆきました。かわいいもんね!

 

またまた紅葉です。

季節感を気にされる柄で代表的なのは桜、梅、菊などがあります。

これらは余程枝付きとかリアルに描いたものとかでなければ

よく使われる柄ですし日本らしいおはなですから通年大丈夫です。

 

しかし、さすがに紅葉は・・・秋に限定されるイメージがあるので

何枚かお店にありますが嫌煙されがちです。。。。

 

でも、初心者さんならともかく、お着物に慣れた方でしたらぜひ

「季節限定の着物」にもトライしてもらいたいものです。

 

ちなみに、色づいていない(緑色など)ものやあり得ない色使いでしたら

それは「楓」とか「ヤツデ」とか、単なる「葉っぱ」ですから

あまり気にせずに着てくださいねっ!

 

 

というわけで、私はネットに出している絞りの楓の着物を

そろそろお嫁に・・・と考えています。

白だから似合わないかしら・・・。

 

 

では最後にあんず姫!

とってもいい~~お色のアンティーク銘仙!

なんとも言えないあんまりない感じの紫色です。

 

 

ではでは皆さん秋のおでかけを楽しんでくださいまし!

 

 

 

前回の記事(コーデまとめ)

 

WEBショップはこちらから!
WEBショップ

吉祥寺店舗でも商品をご覧いただけます
吉祥寺店

ふだんきもの杏ではお客様のお声を募集しています。
詳しくは↓↓↓
お客様のお声