ふだんきもの杏

結婚ネタが続いております。もう少しお付き合いくださいませ。

 

今回は10月初めに行った前撮りの写真をどどんとご紹介。

 

カメラマンは、趣味で写真を嗜んでいる紅若菜さんにお願いしました。

 

彼との共通の友人でもある若菜さん。

 

彼は笑顔を人に見せるのがとても苦手で、

記念撮影など到底無理だろうと思っていましたが

彼の方から、若菜さんにお願いして写真を撮ろうと言い出しました。

 

若菜さんは11月の個展に向けてお忙しいところ

1日お時間をいただきとてもいい前撮り撮影ができました。

 

今回このブログで紹介するにあたり、写真を厳選したのですが

本当に素敵な写真ばかりで、かなり選んで残ったのが40枚弱。(笑)

 

本当は全部お見せしたいくらいなんですけどね。

 

そんなわけで写真山盛りのブログになりますが、どうぞご覧ください。

 

 

************************************

 

まず、撮影させていただいたのは、滋賀県大津市にある

日本基督教団堅田(かたた)教会さん。

 

彼が大好きな建築家さんが設計した教会が関西に多数あるのですが

その中で私がとっても気に入り、そして快く場所を提供してくださり

教会での撮影が実現しました。

こちらの教会の牧師さんも、その建築家さんについてとても詳しくて

いろいろと興味深いお話もお伺いできました。

 

日本基督教団堅田教会 竹内牧師さま、本当にありがとうございました。

 

十字架の前で。

定番のハートマーク。

「桃」こういう時、とても良い表情をしてくれる新郎です。

奥からひょっこり顔を出している新郎。ニヤけていますw

牧師さんと。

着物にベールは、若菜さんのアイディアです。

ブーケとベールは若菜さんが結婚した時のものだそう。

何年も前なのにキレイに保存されていて、再び出番が。

 

このベールの感じ、いいですよねー

ゼクシィの表紙になれそう。(図々しい)

教会のメインのフロアのみならず、階段や2階のフロアも使わせてくださいました。

築90年近い建物、古さもとても良い味わいです。

彼のカメラで私も撮影してみる。

そしてそれを若菜さんに撮られる。

キリリ。

2階のバルコニーから。

教会の奥を入れたこのアングルすてきです。

ふふふ(´ω`*)

ピアノのように見えているのは「チェンバロ」です。初めて見た!!!

保存状態の良いブーケ、手作りなんですって!

ここからは、外の撮影。なんとか雨が降らずに済んで良かったです。

このモリっとした木々の感じもお気に入りポイント。

 

少し紅葉が始まっていて絶妙な色合いも良いですね。

2人で何を見ているのか・・・

 

「家元」(笑)

内側がキレイな番傘です。

 

昭和の初めに建てられた教会は、照明や窓の形、階段の手すりなど

どれをとっても素敵な空間でした。

色の違う窓のガラスは、後からはめ込んだもの。

こういうところに月日の流れを感じます。

 

 

とても素敵な空間で撮影をさせていただきました。

快く場所を貸していただきありがとうございます。

事前に連絡をすれば、中も見せていただくことができるそうです。

 

日本基督教団堅田教会
旧 堅田基督教会館 1930(昭和5)年築
登録有形文化財
滋賀県大津市本堅田3-18-6

077-572-0069

facebookページあります

 

 

 

そして、前撮りはまだ続くのですが、長くなったので次回に。

 

 

 

WEBショップはこちらから!

事務所店舗で商品をご覧いただけます

*12月のオープンデーは年末の為、

 15日~18日に開催いたします。

 

 

ふだんきもの杏ではお客様のお声を募集しています。
詳しくは↓↓↓