ふだんきもの杏

ふだんきもの杏からのお知らせ

吉祥寺店舗にて商品をご覧いただけます。

吉祥寺駅南口パークロード商店街に店舗がオープンしました。

ネットショップの3~4倍の在庫がございます。

詳しい情報はこちらのページをご覧ください。

 

営業時間 11時~18時

定休日 木曜日

 

*週に1回程度(主に平日)、店主こいけ不在の場合があります。

店主主人がお店番をしておりますのでお買い物はできますが

コーディネートの相談など対応できないことがあります。

 

2019年4月でふだんきもの杏は開業6周年、5月の終わりには店舗オープン1周年となります。

 

日頃の感謝の気持ちを込めて、GWにはセールを行います。

4/27~5/6、GW期間中たっぷりロングランセールです♪(5/2木曜は定休日となります。)

 

ぜひぜひお出かけくださいませ。

 

新しいサービスが始まりました!詳しくはリンク先のブログにて!

★ネットショップ掲載情報やクーポンをゲット! ⇒ LINE@

★便利なスマホ決済♪ ⇒ PayPay

 

 

特にアンティークの帯締めはひと昔前のモノだとちょっと短いことが多いです。
フサフサが腕より前にきちゃって見えちゃうし、
引っ掛けようとすると上に重なるべき部分が激しくずれてしまうんですよね。

o0480028212908477666

o0480036912908477558

ですが、お気に入りの柄や色のものならなんとしてでも使いたい…。

そんなときに使える工夫ワザです!

 

平組に使えるワザ

結び方を工夫して、スッキリさせてみましょう。

 

まずは裏を表にして、左右逆に結びます。

(と言うのは簡単ですが、急にいつもと逆に結ぶのは結構難しいですけどね)

普通は縦のラインが左側になりますが、左右逆に結ぶと、縦のラインが右になります。

o0480031612908477661

あとは房を挟み込むように裏面を内側にひっくり返して表を出します。

o0480038112908477707

結び目もひっくり返します。すると結び目の縦のラインが左側に。

o0480035812908477591

房をきれいに納めれば完成です。

2本の帯締めがずれることなくスッキリします。

o0480038012908477697

*帯締めの端の方に模様が入っているものは、模様が見えなくなります。

 

更にもうひと工夫。

一時的にきれいに納めても、動いているといつの間にか

ぐゎーーっと房が開いてこんなことに!

o0480061912908477573

これは房をまとめて糸で縛ったりゴムで留めておくと開きにくいですよ。

 

o0480064012908477681

 

o0480036512908477565

 

細めの平組&丸組に使えるワザ

続いては細めの平組&丸組です。

上記のひっくり返す方法は一般的な幅、

もしくはアンティークの太いものにのみ有効です。

細い平組だとすぐにずれちゃうし、

丸組はそもそも重ねないので、上の技は使えません!

そんな時にはこちら!

 

かなり邪道な技です…
真ん中で一つ結び目を作ります。
縦のラインが左になるように結ぶとよりごまかしがききます。

o0480064012908490668

平組の場合はちょっと出っ張るので、出っ張りが下にくる方がいいですね。
o0480047212908490746

あとは結び目が前にくるように、後ろで結んで見えないようにしておきます。

帯留めを使う時の要領です。

o0480036012908490763 o0480036012908490772

邪道ですが、言わなければ結構わかりません!

 

最近は帯締めに使えるクリップ式の帯留めなどもありますので

そういうアイテムや、コサージュ、ブローチなどを付けてアレンジしてみても良いですね!

 

またこんな風に、リボン結びをしたりしても。

10280-1

色やデザインは気に入ってるけどちょっと短くって使いにくい…

ってときにはぜひお試しいただきたいワザでした☆

 

 

WEBショップはこちらから!
WEBショップ

吉祥寺店舗でも商品をご覧いただけます
吉祥寺店

ふだんきもの杏ではお客様のお声を募集しています。
詳しくは↓↓↓
お客様のお声

単衣の着物をショップに掲載しました。

 

 

C/R/W】☆☆☆正絹 単衣の着物 中古(66/159/48.5)七宝 亀甲 10235-2 10235-1

半幅帯は売り切れです。

 

 

C/L/W】☆正絹 単衣の小紋 中古(67/167/49.5)古典柄 四季花

  10236-2   10236-1

 

半幅帯はこちら

 

 

 

おかげさまで4月25・26日に開催しましたきものバスケットで

たくさんの着物や帯がお嫁にいきましたので、

webショップの方がSOLD OUTだらけになってしまいました。

 

嬉しい悲鳴でございます!!

 

そんなわけで仕入れに行ってきました。

 

まずは私のコーディネートから。

古巣のリサイクルきもの福服がセール中なので

久しぶりに浅草店に顔を出して一目惚れな小紋と

激安帯締めを早速♪

  IMG_4799

 

紅若菜さんとコヤナギアイコさんのコラボブローチ

クビワオオコウモリくんです。

IMG_4797

オレンジにグレーの縞+笹模様の帯です。

うっかり逆さまに巻いちゃいました(笑)

写真を見てきがつきました。

でもなんか蓮の花の様で・・・まぁいっかーー

  IMG_4803

大きめリボン結びです。

IMG_4801

 

 

仕入れたものを軽くご紹介しまーす

 

いつも着物ばかり仕入れちゃうので今回は帯も見てきました。

織りの帯、アンティーク帯、染め帯2本です。

IMG_4788

アンティークの単衣と夏物3枚

IMG_4790

 

アンティーク長襦袢と袷着物3枚

IMG_4791

 

中古の浴衣も7枚。

昔浴衣はありませんでしたが

レトロからモダンまで色々なデザインをチョイスしました。

IMG_4792

 

 

こちらはは自分用にですが

アンティークの矢羽根の小紋、140センチしかなく

商品としては難しいので自分で着ることにしました。

右はアンティークの6寸帯、4mあったので半幅帯に作り変えようかなと。

 

IMG_4793

 

 

 

 

 

 

 

このあと、福服の新宿店にも久しぶりに顔を出しました。

きれーーいなロイヤルブルーのアンティーク色無地を発見!

非常にしなやかで、裾にはフキ綿が多めに入ってるし

艶やかな唐草地紋が大きく入っていて、かっちょいいーーーと飛びつきました。

ピンクの帯締めも模様が可愛くって♪

 

IMG_4795

 

 

この日に着た浅草店からの嫁入り鋳物はこちら

紅型でも紅型調でもありませんが、デザインと色合いが

紅型チックだなーーと一目惚れ。

帯締めも良い色です♪

IMG_4796

 

 

・・・なんか青ばっかり。

そうなんです、私の箪笥は8割が黒、青、紫。

濃い色ばっかりです。

 

 

入荷商品は近日中にアップします。

浴衣はメンテナンスしてから出しますので、少しお時間いただきますね。

 

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

ランキングエントリーしています。

 

webショップ

ふだんきもの杏

杏鳥02

こんにちは

 

先日お出かけの日の着物です。

 

このサイトが立ち上がったこともあり、

パソコン・ネット関係に詳しい友人に色々みてもらいました。

 

ピンクのお気に入りPCバッグ、杏’sりぼんとシンクロしてます☆

IMG_4776

 

 

いつも使っていたクッション草履が壊れたので

硬い草履をはいていたらたちまち足の裏が炎症・・・

この暑いのに靴で出かけました。ムラムラです~~(-_-;)

 

100均のストールで作った杏’sりぼん。

このシリーズはテッパンのかわいさで、新しい色を見つけると飛びついてしまいます!

IMG_4764

 

帯留めはコヤナギアイコさんの「ビールと枝豆」

今年も杏のショップに並びますよ~~

枝豆君の絶妙な表情が笑えますw

IMG_4774

 

帯は枝垂れ結びです。

IMG_4763

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

ランキングエントリーしています。

 

webショップ

ふだんきもの杏

杏鳥02

 

 

半幅帯や兵児帯、かわいく結んでも気が付いたら結びがへな~っと

おっこちてしまっていることってありませんか?

しかも胸紐やコーリンベルトが背中のところで見えてしまっていたり。

t02200293_0300040012966239045

まず前提として、胴回りの締めが甘い、ということがあります。

 

胴回りのゆるみが結びの重みでどんどん引っ張られるんです。

なので着付けたときは良くても時間がたつとしなしな~ってなっちゃうんですね。

 

帯は緩めが好きなのーという方は仕方ありませんが

そうでない方は、一巻きづつしっかり締めるようにしましょう。

 

帯をしっかり締めていても、完璧ではありません!

 

ここで登場したるは・・・手ぬぐい!

手ぬぐいを、4回畳んで(16分の1)、さらに三つ折に。

これくらいの手のひらサイズになれば、手ぬぐいじゃなくても良いです。

厚めのハンドタオルか、薄めのフェイスタオル(正方形のやつです)でもいいです。

t02200293_0300040012966239698   t02200293_0300040012966246075   t02200293_0300040012966239697

これを結び目の下に入れます。

(わかりやすいよう別の半幅帯の写真に替えました。)

結び目の下で、胴の部分をぐいっと引くと空間ができます。

帯を結構締めたなーと思っても結構引っ張ると余裕があります。

そこに手ぬぐいを押し込みます。

t02200293_0300040012966256387 t02200293_0300040012966256388

帯の上線ぎりぎり位の位置です。入れすぎると意味がありません。

帯締めをする場合はこの枕の下を通るイメージです。

 

そうするとこんなに印象が変わります!(左:before 右:after)

t02200293_0300040012966239045   t02200293_0300040012966239046

t02200293_0300040012966239043   t02200293_0300040012966239044

結びの位置が高く、ふんわりとしました!

これで紐や伊達締めが見えてしまうこともないでしょう。

羽根の長さは一切変えてないですよーー!

手ぬぐいを入れて、結びを持ち上げただけです♪

 

半幅帯の場合は、

さらに結び目に帯揚げを通してしっかり結んでおくとなお良しですーーー

前で結ぶ場合、手が後ろに回るなら、回してから。

手が後ろに回らなくても、前の段階で入れてから、帯と一緒に回せば大丈夫です。

 

ぜひぜひやってみてください!

 

 

WEBショップはこちらから!
WEBショップ

吉祥寺店舗でも商品をご覧いただけます
吉祥寺店

ふだんきもの杏ではお客様のお声を募集しています。
詳しくは↓↓↓
お客様のお声