ふだんきもの杏

ふだんきもの杏からのお知らせ


発送は、火曜日と金曜日に行います。

(変更になる場合があります)
発送方法・料金についてはこちらのページをご覧ください。

 

 

 

★発送日カレンダー★

祝日の変更が反映されていませんが、23日は祝日となっているため発送は行いません。

calendar by beniwakana

 

2月に「スパティオ小淵沢」というところで押し花とガラス絵付けの体験をしました。

       →その時のブログはこちら

 

この時に作ったガラス絵付けのお皿が完成したと連絡があったので

受け取りに行きつつ、念願のステンドグラスの体験をしてきました。

 

ちなみにお皿の完成品はこんなです。

左が母、右が私。

ぷりっと可愛いお皿です♪でも実用的ではないですね(笑)

汚れがたまっちゃいそう。飾っておくことにしました。

 

さて本題です。

私はかねてからステンドグラスに興味があって、

いつか素敵なステンドグラスのランプなど手にしたいなと思っていました。

でも結構たかいですよね、ステンドグラスって。

なので中々手が出ず、とうとう「ステンドグラス風絵具」で

絵をかいてガラスに貼るという遊びをし出したこいけです。(笑)

 

そんなときに母が誘ってくれたスパティオ小淵沢体験工房で

ステンドグラスを自分で作る体験があると知って、

今度は旦那氏と行こう!と決めていたのでした。

 

 

 

ステンドグラスってガラスの破片をただくっつけるだけどと思っていましたが

いきなりくっつけるわけではなくて、結構時間がかかりましたが

とても勉強になったし面白かったです!

 

ステンドグラスの作り方はいろいろあるそうですが、

今回私たちが体験した作り方を写真たっぷりでご紹介いたします!

 

まずは、規定サイズにカットされた大量のガラスの欠片から

どのように組み合わせていくかを考えて6枚チョイスします。

手前は旦那氏です。

 

いきなりガラス同士をつなげるのかと思ったら、まずは”銅”でできた

テープでガラスの周りをぐるっと一周囲います。

何をしているかというと、今回「はんだ」でガラスをくっつけるのですが、

はんだはガラスにはくっつかないので、この銅でできたテープにはんだが付いて

定着するということだそうです。

 

キレイに囲いました。

 

先生が6枚のガラスをテープで固定してくれます

 

 

「はんだごて」が登場!

中学生の時以来のはんだごてにこいけはドキドキです!

この透明な液体は、銅のテープを綺麗にするお薬だそうで、

この液を薄く塗ってからはんだを付けていくと定着しやすいのだとか。

 

まずは内側から付けていきます。

はんだが溶けていくのがとっても気持ちいい~~~(*´ω`*)

うっかりはんだが飛び散ってもガラスには定着しないので、安心。

また塗り付け過ぎてもまた溶かせるので初心者でも安心してできました。

 

内側が終わったら、ギザギザ部分。

 

そして最後に外側。ここが一番緊張しました。

たっぷりと縫っていくので、はんだとこてを同時に動かすのが難しかったです。

写真で見るとすぐできそうな感じですが、結構時間かかりました。

 

 

最後に飾りのパーツを取り付けます。

これは、手でパーツを固定しながらはんだを付けるのが少し難しかったです。

 

完成です!

 

 

完成というか、ここで体験終了です!

 

このあと、先生が仕上げの作業をしてくださいます。

はんだのムラや焦げを取ってくれたり、サービスのパーツを付けたりしてくれます。

 

30分ほど時間がかかるので、その間は、併設されている温泉で温まりました。

 

ステキな作品に仕上げていただきました~!

はんだはシルバーでしたが、黒くする加工もしてくださっています。(任意)

左はこいけ。ミニランプです。素敵な吊るし台が付いています。

右は旦那氏。直接コンセントに挿すフットランプ。

向きを変えるだけでガラッと雰囲気が変わります。

私と母が揃って2月のお誕生日でしたので、

私は母に、旦那氏は私にプレゼント!ということにしていました。

母が前に「私も欲しい」って言ったのでそういうことにしたのですが、

渡した結果、キレイとは言ってくれましたが使ってくれてなかったので(悲)

持ち帰って自分用にしました~(笑)結果オーライw

 

はぁ~~~(*´ω`*)本当に幻想的です。

初めてのステンドグラスが手作りなんて最高です!

 

 

小さいものだと1600円から体験ができます。

綺麗な作品もたくさん並んでいますよー♪

画像は体験工房のHPよりお借りしました

 

 

 

前回の記事(東京遠征!)

 

LINE公式アカウント @kimonoan

お問合せお気軽にどうぞ。

友だち追加

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

Web通販
Web通販はこちらから!

 

杏コーデ
コーディネートお試しアプリ!杏’sコーデ!

 

10月末に長野に移住しまして、あっという間に5か月。

 

その間に東京ではますますコロナが広がって緊急事態宣言まで出てしまいました。

 

緊急事態宣言の延長が決まったばかりではありましたが、

どうしても東京へ行かなければならない用事がありましたので

もろもろの用事を全部済ませようということで、一週間ほど東京へ行ってきました。

 

今回はコーデを中心にまとめたいと思います。

 

2/25

今日は初おろしの着物。

東京を離れる直前に三鷹の古ーーいリサイクルショップで掘り出した着物。

ようやく着られました。 変わり縞に薔薇ちゃんバラ

 

 

半年以上カットも染めもしてないひどい状態の頭。
プリンは帽子で隠すとして、纏まらない髪は苦し紛れにみつあみにしました。
何年振りだろう・・・(笑)
東京で済ます用事の一つは、「ヘアカット」w

 

 

今回は行き帰り含め5回ほど着物で外に出るので、

今日のワンセット+着物1着、りぼん、帯締め各2本を

着替えとして持ってきました。

特に着物はアンティークの軽いものをチョイス。

帯は4way半幅一本。便利〜

洋服で出る日もあるので洋服にも合う黄緑チェックの羽織にしてます。

 

2/26

今日はアンティークを着るつもりでいましたが、

雲行きが怪しかったので、昨日と同じ変わり縞の着物にしました。

帯の柄と小物を変えて。

8ヶ月ぶりのヘアカットでもっさりヘアーがすっきりしました〜

(写真はまだ、もっさり中…)

それから病院に行って、杏コートの 生地の仕入れに行ってと大忙し!

疲れた…

ぬふふ

予定外にゲットしてしまった布たち…

猫は半幅帯に、サイコロは半衿になる予定…

ほんとはサイコロで羽織(杏コート)を作りたいけど

シーズンオフになるので冷静になって半衿分だけゲット

 

2/27

吉祥寺店最後の2ヶ月に熱心にレッスンに来てくれていた学生さん

(なんと!一回り以上も年が下だった現実…泣) と再会。

「いきなりステーキ」からの「ゆりあぺむぺろ」

一緒に着物姿撮るの忘れちゃったぁ…残念!

 

「いきなりステーキ」は吉祥寺にいたとき旦那氏とよく行っていました。

ステーキはもちろん、ハンバーグがすごく美味しくて。

お着物なのにごめんね、と言いながら、二人で肉を食らいました(笑)

20代前半の彼女は、お肉が好き~と言いながら、

なんと300gもお肉食べてました!

そのあとは、旧店舗の近くにあったステキカフェ「ゆりあぺむぺろ」さん。

前にも一度行っていますが、その時にクリームソーダを頼めなかったので。

結構いつもお客さんが外に並んでいるお店でしたが、

前は1階が喫煙席、2階が禁煙席だったと記憶してますが

前面禁煙席になったようで、すぐにお席に付くことができました。

念願のビッグなクリームソーダをいただけて満足です♪

 

店舗の最後に、本当に熱心に着付けを習ってくれて、

その後は着物沼にハマってくれたようで

今は着物でのお出かけを楽しんでくれているようです。

東京に来たときはまた会いたいですと言ってくれていたので

今回お声かけさせてもらいました(^^)

 

2/28

今日はいいお天気太陽の光

東京の義実家のお庭では梅が満開桜

 

東京に行って驚いたのが、あちこちで梅が満開だったことです。

地元ではまだまだ、梅どころか寒くて凍えているので

東京は暖かいんだな――と思いました。

寒桜も開いていましたね。

 

お出かけの予定が無くなってしまったので、

義実家で仕入れた生地の裁断を一日していた日でした。

 

3/1

4ヶ月ぶりの仕入れに行って、その後急きょ会えることになった友達と

2時間ほどカフェでおしゃべり❤

選べるケーキのプレート美味しかった食べ物を味わう顔

4枚目の写真は新宿東口に新しくできたらしい?広場で友達が撮った写真。

ここ待ち合わせにすごくいいね。穴場?

 

東京にいる友人とうまく時間が合ったのでちょこっとだけおしゃべり。

高校からの友達と久しぶりに会って話す時間はホッとする時間です。

 

3/2

吉祥寺でマッサージ行って猫カフェ行って夜は牛カツ食べに行って。

東京最後の夜、贅沢三昧でした。

猫たちは、おやつにも反応悪くて(でもその後のご飯にはがっついてた)

あんまり遊んでもらえず寄っても来ずちょっと不完全燃焼。。。

もふもふ欲求がさらに高まってしまった…

 

地元に猫カフェがまっっっったくないので、(猫がいるカフェしかない)

私のもふもふ欲求が最大限に高まっていました。

いつもはおやつを出すと猫ちゃんたちが寄ってくるのですが

今回はほとんど反応がなくてとっても残念でした。

まあ、見てるだけでも十分ニヤニヤなんですけどね。

 

3/3

東京から長野へ戻りまーす。

たっぷり1週間、義実家でお世話になって色々用事を済ませられましたー(*´∇`*)

帰りの着物は、現地調達した着物。荷物減らすためパーカーインで。

(着物2枚で着回しとか言いながら。 現地調達しといて荷物減らすためって。矛盾だらけ)

我ながら渋めを選んだものだな…

 

ほぼ一週間、義実家でお世話になりながらあれこれと用事をこなす日々でしたが

たくさんの「お久しぶりです」があってとってもとっても楽しい時間でした!

 

 

前回の記事(押し花&ガラス絵付け体験)

 

LINE公式アカウント @kimonoan

お問合せお気軽にどうぞ。

友だち追加

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

Web通販
Web通販はこちらから!

 

杏コーデ
コーディネートお試しアプリ!杏’sコーデ!

 

 

 

 

私の住む富士見町のおとなりに小淵沢という町があります。

小淵沢といえば、【八ヶ岳リゾートアウトレット】 【リゾナーレ八ヶ岳】

あたりが有名なところですが、【スパティオ小淵沢】という施設があって

道の駅や、工房、体験施設、温泉にホテルまであるところがあるんです。

 

実は道の駅と温泉以外のことは知らなかったのですが、

母が、体験施設があるから行ってみようよ、というので二人で行ってきました。

 

調べてみると

そば打ち、パン作り、羊毛フェルト、ガラス磁器絵付け、とんぼ玉、革小物、陶芸、

押し花、機織り、シルバーアクセサリー、ステンドグラス(!!!)、天然石

と、なんと12種類も実施しているとのこと。

 

私ステンドグラスがとても好きで見つけたときはテンション上がっちゃいました!

 

母の好みに合わせて、今回は押し花の体験に。

 

押し花体験といっても、押し花を作る(本とかに花を挟む)んじゃなくて

押し花にされた花を使って、小物を作るというものです。

例えばこんなの。

母は以前にこのティッシュケースを購入していたのでした。

画像はスパティオ小淵沢体験ページよりお借りしました

 

体験だけじゃなくて、販売もしていて体験でも作れるアイテムから、

まるで貼り絵のように絵になった額縁になった本格的なものまで

購入できるんです。

ステキな作品がたくさん飾ってあって、一番驚いたのは、「苺の押し花」。

なんと果物も押し花(押し果物?)になるんだそう。

苺の押し花は、苺のつぶつぶがそのまま残っていて驚きました。

検索してみたら結構流行っているみたいですねー。

 

こんな感じで(写真の倍ぐらいいろいろありました)押し花にされた

お花や葉っぱがいろいろ用意されています。

 

簡単に言うと、接着シートにこのお花たちを張り付けて、フレームにはめる、っていうことです。

 

こいけの作品。マグネットクリップとコースターです。

コースターを先につくりました。こいけらしくお花もりもり。

クリップが2作目。ここで、花びらを切り抜いた猫や犬、ハートなどがあることに気が付く。

猫好きこいけはまっしぐらに手が伸びます。

かわいくできた―と思ったのですが、最後にはーとを傷つけてしまいました・・・(泣) 

 

こちらは母の作品。

定規とキーホルダー。

母のは、特にキーホルダーですが、幅が狭くて難しそうにしていました。

この定規とか、キーホルダーは細長くて、表面がぷっくりしているので

完成したのを見ると今流行の”ハーバリウム”っぽい感じでとてもきれいです。

 

この後、まだ時間があったので、もう少し何かやってみようか、ということで。

ガラスの絵付け体験をやってみることになりました。

画像はスパティオ小淵沢体験ページよりお借りしました

 

・・・絵付けっていうとこういうのを想像しますが、そうじゃなくて。

HPには載っていなかったのですが

ガラスの上にガラスの粒を乗せて焼き付けるっていう絵付けがあって

ぷっくりとしていて可愛かったのでこれをやってみようってことになりました。

絵を描く方は、絵心ない母娘にはとても無理です。。。

この見本をみて、私はバラのモチーフに決めました!

 

いろいろな色のガラスのチップがあって、

特殊な工具で切ったり削ったりしたものをベースのガラスに乗せていくんです。

こいけの作品。

正方形のガラスチップを半分に切ってバラの花びら。

正方形のガラスチップの2角を削って葉っぱに。

時間がなかったので細長いのをなんとなく並べて。(笑)

 

母はひたすら削りまくって。

 

これはこのままお預けして、焼いてもらうと見本のように角が取れて

ぷっくりとした感じになるらしいです。

オプションでお皿にもしてもらえるのでお願いしました。

透明のガラスベースの角を持ち上げてお皿にしてくれるようです。

 

これはある程度作品がたまってからまとめて焼くそうなので

出来上がりまで2~3週間かかると言われました。

 

完成が楽しみだな~♪

 

ちなみに、今度は旦那氏とステンドグラスの体験に行くことにしました!

楽しみ~~♡

画像はスパティオ小淵沢体験ページよりお借りしました

 

 

 

 

前回の記事(アルパカ牧場)

 

LINE公式アカウント @kimonoan

お問合せお気軽にどうぞ。

友だち追加

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

Web通販
Web通販はこちらから!

 

杏コーデ
コーディネートお試しアプリ!杏’sコーデ!

 

 

 

 

 

 

 

私の富士見のアパートの近くに、「八ヶ岳アルパカ牧場」というのがあります。

 

あるのは知っていたのですが、なかなか訪れる機会を作れず・・・

 

でも2月から約2か月ほど休園になってしまうそうで(冬季休業かな?)

1月の終わりに滑り込みで(しかも一人で)行ってきました。

 

風のつよーーいさむーーーい日の閉場前1時間ほどの滑り込みでしたが

十分もふもふできて、楽しめました。ただただ寒かった・・・!

 

場内の奥に進んでいくと、アルパカさんたちがたくさんいる広場があって(20頭くらいいるかな?)、

策の中に入って自由に触ることができるんです。

野生ではありえないことですが、ちっちゃいころから人なれしているアルパカさんたちは

人がいることなんて気にもせずのんびりと寒さに耐えていました(笑)

 

こんなに近づいていいのかな…と恐る恐る。

アルパカさんたちは動じません。

こんなに近づいても大丈夫!触れます!

 

「ワイルドだろ~?」 ←こら

 

「あいーん」 ←こらこら!

 

まるでライオンみたい!

でも毛をカットされた体はとっても華奢です。

 

こんな写真も自撮りでいけちゃう♪

私の顔より大きいアルパカさんのお顔!

すみません、こいけスッピンです。

 

ちっちゃい子がおっきい子のお耳をちゅっちゅちゅっちゅ~♡

ちっちゃい子がまたかーわいいのよねぇーー(#^^#)

 

毛が刈られている子もいるけど刈られていない子は本当にもこもことした

綿毛のような温かい毛でとっても気持ちいです。

顔を埋めたくなりましたが、さすがに遠慮しました。←理性

 

この日は本当に本当にほんっとうーーに風がつよかったので、

私が入場してから30分ほどで、畜舎へと入れられてしまいました。

でもそこでも一応、見学ができます。

 

畜舎では兎とモルモットもいました!

モルちゃんは抱っこもできるようなので今度トライしたいな♪

 

畜舎に入ると、夢中で餌に食らいつく子たち・・・

広場にも餌場がありますが、やっぱり外にいるときは接客に徹するプロなのか!?(笑)

 

羊さんも2頭います。

この子たちはもー、草まみれになってひたすら草!草!草!

顔見せてくれません。

 

あらら、草置き場の草食べちゃってる。食べ放題だねー

 

「あいーん」再び

 

こんなに毛を刈られちゃうともはや馬!(笑)というかロバ?

 

 

おちーり

 

かわいいおちーーり!!!

 

お尻も触り放題♡

たまらんたまらんっっ( *´艸`)

 

今回は、ちょっと様子を見に行っただけでしたが暖かくなったら旦那さんを連れて

ゆっくりとたわむれに行きたいと思います。

営業再開が待ち遠しいです。

 

 

 

最後に・・・我が家のアルちゃん🌸

う~んかわいっ!!

 

 

 

 

前回の記事(着物で初詣)

 

LINE公式アカウント @kimonoan

お問合せお気軽にどうぞ。

友だち追加

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

Web通販
Web通販はこちらから!

 

杏コーデ
コーディネートお試しアプリ!杏’sコーデ!

 

 

地元、高校時代の友人Aっ子が着物に興味がある!着物着たい!と

言ってくれたので、私の着物を貸してあげてお出かけしてきました。

 

実はその友人、私と同じアパートの別棟に住んでいて、それも驚きでしたが

着物着たいと言ってくれて、本当に驚き&嬉しかったです~(*´ω`)

 

気軽に会える場所にいるので、まずは私の着物を貸してあげるから

選びにきて!ということでコーディネート大会を開催。

冬のおでかけなので羽織をまずチョイスして、

そこから着物→帯→小物と決めてもらいました。

 

結構派手な羽織をチョイスしたAっ子。

 

そして翌週のお休みの日に、着付けをレクチャーしながら

(今回は気軽に洋服ミックスで簡単に)

着替えてお出かけをしました。

うちの旦那氏に運転&カメラマンをお願いしました。

 

 

麻の葉紋様の羽織、黒地に絞り花モチーフの着物をチョイスしたAっ子。

こいけはお正月らしくゴージャスなアンティークの付下げにしました。

 

まずはお昼、ということで神社近くのお蕎麦屋さん「山猫亭」。

(Aっ子も私も旦那も猫好き。)

目ざとい我が旦那、こんなとこにいる猫までしっかりチェック。

食事処の他、手ぬぐいの販売も。可愛いのたくさん!

 

はい、ひょっこりはん!

猫の文字がにくきゅうになってる♪

久し振りに食べるお店でのお蕎麦、おいしゅうございました。

 

いざ!お参り!

諏訪大社、下社秋宮。

冨士見から車で40分ほどの下諏訪町にある神社です。

 

あっ、雪ありますよね。

前日に結構振ったんです。

お出かけ、心配してましたがこの日はわりと暖かくなって、

日中にはかなり溶けていました。

マフラーもいらないくらいの気温でしたね。

 

諏訪地域は温泉地なので、神社でも温泉が出ています。

「御神湯」と言うそうです。(なんて読むのかな・・・)

 

拝殿でお参り。

拝殿をぐるっと回って

拝殿の裏の宝殿の横に「御柱」。

七年に一度行われる御柱祭は有名ですよね。

その時に運ばれた御柱が4本建てられています。

宝殿。

拝殿。ぐるっと一周してきました。

牛New守ですって。こんなの毎年やってるのかな(笑)

 

 

 

まっさらな雪の上をサクサクと歩くのが好きです。

靴だから雪もへっちゃらさ♪

 

三が日など、混んでるときには駐車場になっている所に出てみました。

高台にあるので、なかなかいい景色!

写っていませんが、私たちの向こうに諏訪湖も見えています。

「あれっ、なんか伊達政宗みたいなのがいるー?」なんて思ったけど

違ってました、知らない人でした。(ごめんなさい)

 

 

神社の近くにはお勧めスポットがいろいろとあるようですが、

この日、水曜日だったため軒並み休業日とのことで、

唯一空いてるという、「伏見屋邸」旧商家の古民家へ。

この囲炉裏一つとっても興味深いお話がいろいろと。

奥座敷は資料館になっていて、案内役のおじさんが信州の方言たっぷりに

お話をしてくれました。なかなか興味深かったです。

きらきらとした展示は、なんと全部折り紙!

折り紙作家さんの作品なのだそうです。

 

おじさん、最後までお見送り。

この小さな小さな出入り口がとてもリアルです。

 

友人のAっ子が「着物着たい」と言ってくれたことで

ちょっと遠い諏訪大社下社まで足を伸ばせて楽しい時間でした♪

 

最後に、マイコーデ!

ゴシックでゴージャスなアンティークの付下げ。

光っちゃってるけど帯留めはAっ子が昔プレゼントしてくれたものデス(*´ω`)

 

 

前回の記事(田舎暮らしのはなし)

 

LINE公式アカウント @kimonoan

お問合せお気軽にどうぞ。

友だち追加

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

Web通販
Web通販はこちらから!

 

杏コーデ
コーディネートお試しアプリ!杏’sコーデ!