ふだんきもの杏

ふだんきもの杏からのお知らせ

毎月最終金曜日~月曜日は事務所店舗フリーオープンデー。

掲載商品はもちろん未掲載のお品もゆっくりとご覧になれます。

事務所へのアクセスやサービスの内容等詳しくは

こちらのページをご覧ください。

今後の予定(変更となる場合があります)

1月 26日(金)~29日(月)   2月 23日(金)~26日(月)

 

 

 

ネットショップをいつもご利用いただいているお客様から

お写真が届きましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

九州にお住いのお客様なので、一度もお会いしたことはないのですが

いつもインスタなどで写真を拝見しております、Hさんです。

 

ショップ掲載後すぐにお嫁入りしたカワイイ絞りのお着物を

年末に着てくださったそうです♪

 

 

【お客様より】

うちに届いてから早く着たいとそわそわしていましたが,
生憎の悪天候で順延となっていました。
どうしても年内に着たかったので,
12月30日に滑り込みセーフで袖を通しました。
寒さに負けず,
佐賀へドライブデート。
半衿を替える元気がなく,
前の週に着た長襦袢のままでしたが,
ポップな感じにしたかったのでちょっと微妙でもよしとしました。
コーディネートにはまだまだ検討の余地があるにせよ,
本当に可愛い着物で,
今年もばんばん着たいと思います!

 

Hさん、お写真ありがとうございます。

ボーダー半衿とのコーデは、私好みでとっても好きです!

モダンなチェックのコートにブーツのコーデもいいですね!

 

一年の締めくくりにカワイイこのお着物でデートに出かけていただき

ありがとうございました。

 

今年もたくさん着物でお出かけくださいませ!

 

 

*HさんのInstagram @seanery_child ぜひご覧ください*

 

アカウントのお写真も杏の夏着物です♪

その他お着物や杏’sりぼんなどたくさん登場しています!

ありがとうございます(*^-^*)

 

 

何度見てもカワイイ♪

私もお気に入りの絞りの小紋でした(*´ω`*)

 

 

 

 

 

ふだんきもの杏ではお客様のお声を募集しています。
詳しくは↓↓↓

 

 

先日、着付け初めてさんのレッスンをさせていただきました。

 

なんと、ふだんきもの杏を知ってくださったキッカケが

衣紋を固定するワザの記事だったそうで。

 

そこからブログなど見ていただき、初心者でも気軽に習えそうだなと

お問い合わせをいただいたようです。

 

着物がとっても好きになって、自宅で着物を着たいそうなんです。

 

まずは、ゆるっとおうち着物。

慣れてきたら少しきちっと着て外にも出かけられるように。

 

お話を伺って、ご希望に沿う形のレッスンをさせていただきます。

 

 

では、マイコーデです。

 

着物のレッスンの時は、無理なく着られるたっぷりサイズの

着物を着るようにしています。

この日はヒロミチナカノのプレタ着物。

いつもぴっちぴちを無理して着てる分、

むしろたっぷりサイズは大変です(笑)慣れって怖いw

前回に続き、目がカユカユで・・・横向きで失礼します。

 

ポップな着物なので、帯周りもポップに♪

 

帯結びは、なんか久しぶり?な枝垂れ結びです。

 

アンティークなデザインも、ポップな現代ものも。

どっちも好きなこいけなのでしたー。

 

 

 

 

 

WEBショップはこちらから!

事務所店舗で商品をご覧いただけます

1月のオープンデーは26日(金)~29日(月)です

 

ふだんきもの杏ではお客様のお声を募集しています。
詳しくは↓↓↓

 

嬉しいことに、年が明けてから続けてご来店いただきました。

 

新年初めてのお客様は、なんと私の生まれでもある、長野県から。

 

遅れてやってきたお休みに、東京へ遊びにいらしたそうで、

こちらにも寄ってくださいました。

着物でのご旅行だそうです。(しかも、現地調達っ!)

 

以前にネットでお求めくださったお着物で来てくださったので

後日改めてご紹介させていただきたいと思います。

 

今日は、マイコーデをば。

 

なぜか1月に着ることが多い、小紋縞ボーダーなウールの着物です。

ちょっと目が痒くてアイメイクをしなかったので

横向きで失礼します。

 

幾何学模様な小紋縞、細かい柄ですが織りの着物です。

普段着のウールと言えど、こだわって織ったのでしょう~。。。

帯周りはガーリーめに。

異色な帯締めはワンポイントです。

 

 

帯結びは最近マイブーム中(?)のリボンのせアレンジ

 

 

ぴょこんとネコミミ風のリボンのせです♪

 

着物が落ち着いていたら帯周りは結構可愛らしくしても

大丈夫ですよねー。

 

いつまでたってもガーリースタイルがやめられないこいけです★

 

 

 

 

 

WEBショップはこちらから!

事務所店舗で商品をご覧いただけます

1月のオープンデーは26日(金)~29日(月)です

 

ふだんきもの杏ではお客様のお声を募集しています。
詳しくは↓↓↓

 

皆さま、あけましておめでとうございます。

 

もう1月も10日が過ぎてのご挨拶で恐縮です。

 

ちょっとのんびりしすぎました。

 

今年の成人式では、悲しい思いをされた方も多く

着物業界にいる者として、本当に心苦しいです。

 

その一方で多くの呉服店さん、レンタル着物店さんで

救済支援の声が上がっていることはとても素晴らしく思います。

 

何の力にもなれない個人商店で申し訳ないですが

1人でも多くの方の気持ちが少しでも晴れることをお祈りいたします。

 

 

 

 

さて、私の着物初めは、2日の帰省と同級会への参加でした。

 

実はまだ初詣、できてないです・・・。

 

実家へ帰るだけ、居酒屋で呑むだけ、でしたので

特に気合を入れてお正月らしく、ということはなくいつも通りの

装いで始まりました。

 

黒地に白のピンストライプ、画像が小さくなると

すごく気持ち悪い模様になります。(;´∀`)

 

今年の初めになぜこの着物を選んだかというと・・・

全く意味はありません。

もうちょっと考えれば良かったかな?w

 

赤×黒の杏’sりぼんを重ね着風の衿に使っています。

ハンドメイド帯留め「ヘンドリー」は今日もこちらを見ています。

 

帽子と羽織を追加して。

 

帯結びは、電車での長距離移動になるためぺったんこな

カルタ結びにしました。

 

羽織を着た時って、背中がもっこりしてるくらいの方が

着物らしい後姿で良いですよね。

写真を撮ってもちょっとサミシイです。

 

 

 

3年ぶりに中学校の同級生と会ってきました。

20代の頃よりも、30代になってからの方が

みんな大人になって尖っていたものが取れた感じで

むしろ中学時代に素直に戻れたような気になりました。

(私だけかもしれませんが~w)

 

親しい友人の集まり、とかではないクラス会なので

本当に久しぶりな人とも会えて、とても楽しかったです。

 

 

 

 

実家にのんびり2泊。

(ゆっくりしたいので旦那さんは連れて行きませんでした)

おいしいものを食べて、ゆっくり寝て。

 

といきたいところでしたが、溜めに溜めた半年分の会計処理を

この帰省中に仕上げてしまうぞ!っと決め込んでいたので

肩も背中もガチガチになって東京に戻ってきたこいけなのでした。

 

でも、他に何もすることがない環境のおかげで仕事は捗りました♪

 

 

 

 

 

 

まあ、いつもおいしいもの食べてゆっくり寝てますけどね・・・

(*´з`)

 

 

 

さっ、今年もガンバルゾっと!

 

 

10日も過ぎて初ブログを書いているくせに。。。

 

 

 

 

WEBショップはこちらから!

事務所店舗で商品をご覧いただけます

1月のオープンデーは26日(金)~29日(月)です

 

ふだんきもの杏ではお客様のお声を募集しています。
詳しくは↓↓↓

新しい商品を出品しました!
画像をクリックするとそれぞれの商品ページを表示します。

 

 

正絹 袷の付下げ小紋 ☆☆☆ 【B/R】 (63.5/156.5/52)枝花 中古

艶やかな生成り色の地に枝花模様を染めた付下げ小紋です。

 

半幅帯はこちら

りぼんはち江すさんです

 

 

 

化繊 袷の小紋 ☆☆☆ 【D/M】 (67.5/163/48) 斜め縞 花丸紋 中古

勿忘草色と青藍色の斜め縞に花丸紋をプリントした化繊の小紋です。

 

半幅帯はこちら

半衿とりぼんはち江すさんです。

 

 

 

正絹 袷の紬 ☆☆☆☆ 【C/R】 (66/157.5/49) 植物紋 【未使用品】

江戸茶色と煤(すす)色のぼかしに花模様を織り成した袷の紬です。

 

半幅帯はこちら

半衿とりぼんはち江すさんです。

 

 

 

正絹 袷の色無地 ☆☆☆ 【C/S/W】(65/148/49)抽象柄 西欧風 中古 紋付

長春色の無地で西欧風なゴージャスな地紋が巧みに織り上げられた色無地です。

 

半幅帯はこちら

半衿とりぼんはち江すさんです。

 

 

 

正絹 袷の小紋 ☆☆ 【C/M】 (65.5/162.5/46) 短冊 四季花 中古

鳥の子色の地に山葵色、芥子色、紺碧色など落ち着いたトーンの多色使いで
短冊に四季の植物をたっぷりと染めた袷の小紋です。

 

半幅帯はこちら

半衿とりぼんはち江すさんです。

 

 

 

正絹 袷のお召 ☆☆☆☆ 【C/R】 (65/157.5/53) 抽象紋 【未使用品】

象牙色の地に抽象的な模様を織り成した袷のお召です。

 

半幅帯はこちら

半衿とりぼんはち江すさんです。

 

 

 

正絹 袷の紬 ☆☆☆ 【C/R】 (65/156/53) 菊 アンティーク

減紫(けしむらさき)色地に菊の模様を織り成したアンティークの紬です。

 

半幅帯はこちら

 

 

 

正絹 袷の小紋 ☆ 【A/R】 (62.5/154/56) 抽象柄 中古

艶やかなクリーム色地に丸い模様を染めた袷の小紋です。

 

半幅帯はこちら

半衿とりぼんはち江すさんです。

 

 

 

正絹 袷の小紋 ☆☆ 【C/R】 (66/156/45) 源氏車 江戸小紋 中古 

煉瓦色に白抜きの江戸小紋「行儀」柄を染めた袷の小紋です。

 

名古屋帯はこちら

 

 

 

正絹 胴抜き仕立ての紬 ☆ 【B/S】 (64/146.5/45.5) 花唐草 アンティーク

鶸茶(ひわちゃ)色地に海松(みる)色で花唐草と丸紋を織り成したアンティークの紬です。

 

 

 

正絹 袷の紬 ☆☆☆ 【C/S】 (65/145.5/47) 枝椿 アンティーク

暗紅色の地に枝椿の模様を織り成したアンティークの紬です。

 

名古屋帯はこちら

 

 

 

正絹 袷の紬 ☆☆ 【A/R】 (62.5/156/54) 格子 中古

薄いピンクの地に赤い小格子を織り成した袷の紬です。

 

半幅帯はこちら

半衿とりぼんはち江すさんです。

 

 

 

正絹 袷の小紋 ☆☆☆ 【A/S】(62/148/47)花唐草 中古 

黒茶色の地に多色使いで花唐草文様を染めた袷の小紋です。

 

半幅帯はこちら

りぼんはち江すさんです。

 

 

いよいよ今年最後です!

 

皆さん、今年1年たくさんお着物着られましたか?

 

私は吉祥寺に来て毎月オープンデーをやることで、

コンスタントに着物を着ることができました。

 

一方、お出かけの回数は・・・というとヤバいです(笑)

引きこもりすぎています。

 

来年は外に出かける機会も増やしたいと思います。

 

それでは着物まとめです!

 

自撮り写真のクオリティーも高めたいものです(笑)

 

最後の着物入れ忘れました(笑)

 

一つにまとめるとこんな感じ。(笑)

 

 

来年もどうぞ宜しくお願いいたします!

 

 

 

1月1日より初売り出しセールを行います!

新商品もどどーんと出品いたしますのでお楽しみに~。

 

 

 

 

 

 

 

WEBショップはこちらから!

事務所店舗で商品をご覧いただけます

 

*1月のオープンデーは26日(金)~29日(月)です。

 

 

 

ふだんきもの杏ではお客様のお声を募集しています。
詳しくは↓↓↓

 

 

 

年の瀬のお忙しい中、お友達二人でご予約にて

遊びに来てくださったお客様がいらっしゃいました。

 

先にネットショップをチェックしてきてくださったようで、

お着物と半幅帯をお嫁にもらってくださいました!

ありがとうございました。

 

私も今年最後の(になるであろう)着物を着ました。

 

お花の模様が絞りになっています。

黒系の着物はたくさん持っていますが、この子はすごく黒が強いですね。

なんか、「キリッ」とした感じがします←良くわからないですがw

 

客観的に写真を見ると、なんか私らしくない感じ。

だからなのか・・・あんまり着ていない着物なのでした。

 

帯留めにごろろんにゃんこさん。

 

 

帯結びは、ちょいブーム中のリボンのせアレンジ

表と裏をはっきりと使い分けるとかわいいですよ♪

 

 

それではみなさん、今年もブログを見ていただきありがとうございました。

明日は今年一年の着物まとめを紹介して終わりにしたいと思います!

 

 

 

 

 

WEBショップはこちらから!

事務所店舗で商品をご覧いただけます

 

*1月のオープンデーは26日(金)~29日(月)です。

 

 

 

ふだんきもの杏ではお客様のお声を募集しています。
詳しくは↓↓↓

 

人生で一度もデニム素材に触れてこなかったこいけが

ここに来てデニム着物と出会い、なかなか好感触を得ています。

 

ということで。

 

 

ふだんきもの杏でも販売を始めたいと思いまーす!

デニムシリーズは、インディゴ、ブラックのスタンダードなども

あるのですが、私自身が良いと思ったダメージタイプを

販売いたします。

 

でも、その前に私自身が取り扱いについて研究せねば・・・

という訳で、今回はお洗濯についてまとめてみたいと思います。

 

お洗濯については、洗濯タグが付いていて、手洗いということでした。

・・・えーと。

手洗いと、アイロンは中温?というくらいしか読み取れないこいけですw

 

 

調べてみました。

 

まずは手洗い。(40度を限度とする温水、という前提の表示のよう。)

サンカクに✖は、漂白NG。

シカクにマルに✖は、タンブル乾燥NG。 (タンブルってなに?)

シカクに斜め線、縦線1本は、吊り下げで陰干し。

アイロンは、150度を限度。

マルに✖は、ドライクリーニングNG。

マルにWにアンダーラインは、ウェットクリーニングは弱め処理ならOK。 (もはや何をいってるのか・・・)

 

という訳だそうです。

洗濯表示って、今こんなことになっているんですねー!細かい!

びっくりしましたー。いつもタグ確認しないので・・・

こちらのサイト、とても参考になりましたのでどうぞ。

(というかこれを見ないで理解できる人スゴイっ!)

消費者庁のHPです

 

 

 

 

手洗い・・・でしたが、面倒なので洗濯機で洗ってみました。

 

 

色移りについて調べてみたいなと思ったので、

白いタオルを一緒に洗いました。

 

ちなみに、少し濡らしたタオルで、デニムをこすってみたところ

軽くこすった程度では色移りはありませんでした。

しっかりとこすってみると少し移るかな?という程度。

 

なので、着用時に少し汗でしっとりするくらいであれば

帯に色移りするようなことはなさそうです。

色移りが気になる方も(私もそこは一番心配していました)

安心してお召しいただいて大丈夫だと思います。

 

 

 

洗濯機に投入する際、しわしわになると面倒なので、

畳んで大きめネットに入れました。

浴衣を洗うときに使っているネットです。

 

デニムとタオルを一枚入れて、通常通りの洗濯コースで回します。

普通に洗剤と柔軟剤も入れました。

 

 

順調に回っているなーと思っていたら途中でまさかのストップ。

 

 

初めて経験するエラーコードが出てしまいました。

 

「洗濯物が偏り過ぎてうまく回らない」というような

内容のエラーです。

 

デニムを畳んでネットに入れたのが失敗の元でした。

 

水を吸ったデニムは相当厚くて重たい塊になってしまったのです。

うちは斜めドラムなので、重たくなって転がらなくなったのでしょう。

 

仕方がないので、シワのことはあきらめてネットから出して

続けて洗うことにしました。

 

洗濯機の種類や形状によると思いますが

単品で洗うときはネットは使わない方がよさそうです。

偏り、という意味では濃い色の洗濯物と一緒に洗うといいかもしれません。

もしかしたらドラム式でなければ問題はないかもしれません。

 

色移りについてですが、一緒に洗ったタオルは見事に染まっていました。

うっすらと水色になりました。

でも、これは白物でなければ一緒に洗っても大丈夫、な程度だと思います。

 

ネットから出して脱水までした結果、やはりしわしわでした。

軽くはたいてからハンガーにかけて、干しました。

洗濯タグには陰干しとありますが、日光に当てて干してしまいました。

 

着物ハンガーを出してくるのが面倒でしたので、

浴衣を干すときに使ってる伸びるバスタオルハンガーにかけました。

 

こんなの。

普通のハンガーよりも肩の所が伸びないので重宝しています。

 

 

デニムは浴衣よりも重いので、大分伸びてしまいました!!

セーターとか濡れたままハンガーにかけると肩、伸びちゃいますよね。

あんな感じになってしまいました。

写真撮ったつもりでしたが消えてしまったのか見つからないのでごめんなさい

 

やはり、着物ハンガーにかけたほうが良いです。

もしくは、物干し竿や突っ張り棒などを袖に直接通して。

それが難しければ、家中でいっちばんなで肩なハンガーを持ってきて!!!

うちの一番最高になで肩なハンガー(笑)

 

薄っぺらいのでなくて肩に厚み(幅)がある方が良いですよ。

 

 

半日お外で干したデニム着物は、肩は伸びてしまい着物全体は、しわっしわ。

(洗濯表示では陰干しになっていますよ!)

  

 

衿はなぜか伸びてヨレヨレに。

衿は生地を「バイアス」で使っているからかな?

ネットから出したせいで引っ張られて伸びてしまったのでしょう。

 

デニムは、洗うと縮みます。綿なので。

でもハンガーの肩のように負担がかかっていると伸びます。

 

アイロンはかけたくないかなーと思ったので、

霧吹きで修正してみることにしました。

 

縮んでしまったところは、霧吹きで少ししっとりするくらいにしてから

縦横斜めに少し引っ張ります。

特に袖の振りや裾など縫い目のある所はシワが多いので

こまめに引っ張って形を整えてあげます。

 

違い、わかるでしょうか?左が修正前、右が修正後。

デニムなので、多少のしわは残っててもいいかなと思います。

 

霧吹きで濡らした分が乾くころには、こんなにきれいに!

 

初めから干すときにきちんと伸ばしておけばいいんですけどネ。

 

でもこの霧吹きは、畳みジワなどにも効果的なので

いざ、着ようと思ったら変なシワが――(;´・ω・)って時の

応急処置にもなりますよ。

軽く濡らしておけば、歩いてるうちに乾きます(笑)

 

 

さて、伸びてしまった衿と肩。

 

濡れれば縮むわけですから、伸びてしまった衿と肩は霧吹きで濡らして

少しパンパンして置いておきました。

(パンパン、というのは、ちょっと生地を叩いて刺激して縮むきっかけを

あげている感じですw)

 

そしたら、予想通り、縮んできれいになりました。

この衿の見事な回復!こんなにきれいに戻るとは!

 

肩の伸びはハンガーで回避できますが、

衿の伸びはネットに入れずに洗った場合には回避できないと思います。

 

もし伸びちゃっても、また縮んでビシッと戻ります。

慌てずに、一度試してくださいね。

 

 

 

 

 

★サイズについて

洗濯前と後でサイズの変化がありました。

 

裄は約0.5㎝、身丈は約2㎝小さくなりました。

裄に関しては、採寸の誤差の範囲でほぼ縮んではいないと思います。

 

2回目以降更に縮んでいくかどうかはまた検証していきたいと思います。

 

 

 

 

普段デニムに慣れていないこいけのてんやわんやなデニム洗濯日記。

わかったことは

 

洗濯タグに従い、手洗い(畳んで押し洗い?)をして着物ハンガーにかけて

形をしっかりと整えてから陰干しするのがベスト

 

です。(笑)

 

 

でも、何かの参考になればいいかなってことで。

手洗いって結構大変ですしね。

 

 

テへへ・・・ (´∀`)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

1 / 7512345...102030...最後 »